女性疾患

ここでは、「女性疾患」 に関する記事を紹介しています。

■管理人の気なるぅこと(もの?)

【ガリバー】廃車見積もりサービス 価格.com 自動車保険 一括見積り ベルメゾンネット DHCオンラインショップ セシール - ベストヒット!あったかウェア特集 セシール - 人気のブーツが¥3,990~ セシール - 男が持つべきこだわりアイテム men's nidf(メンズニドフ) ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】 クリスマス特集【トイザらス】 トイザらス・ベビーザらス オンラインストア ベルメゾンネット

応援して頂けると励みになります。
にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

 
 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性は生理と云う厄介な、でもとても大切なものが
月に一度訪れます(誰も招待してないのに~)。
しかし月経トラブルを抱えている女性も多いです。
私の友人もその一人です。
生理不順生理痛がひどい不正出血があるなど等・・・。
では今回は生理痛が酷いという症状から
どんな病気が隠れているか
を探ってみましょう。

生理痛があり尚且つ次の症状がある場合
子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症・子宮内膜増殖症
の疑いが考えられます。
一度に出血(月経量)が多い。
血の塊(レバーのような)が混じることがある。
月経量が急に増えた。


月経周期が正常で月経量が多かったり月経期間が長かったりと
云うことは気にすることはないと思いますが、
生理前の不正出血がある。
月経量が多い。
期間が8日以上ダラダラとある。
このような症状がある場合は子宮筋腫・卵巣機能不全
の疑いが考えられます。



生理が始まると下腹部の痛みは勿論様々な症状が出ることが
あります。
【症状】
めまい・立ちくらみ。
腰痛・頭痛・吐き気・嘔吐。
下痢・発熱・倦怠感。
こういった症状が日常生活に支障がでる程であれば
月経困難症
という病気かもしれません。
また、この月経困難症にはタイプが二つあり
一つは
子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が原因で起きる「器質性」
もう一つは
病気が直接の原因でない「機能性」

病気が原因でない「機能性とは」なんぞや???
簡単にご説明させていただきますと
子宮収縮の時プロスタグランディンという痛み物質の
過剰分泌されることで(収縮が必要以上になると)
下腹部や腰痛が起きるといわれています。
分泌量が多ければ多いほど症状が重くなり
生活に支障をきたし「月経困難症」となるわけです。

この場合は子宮や卵巣に異常があるわけではないですが
何度も云うようですが日常生活に支障をきたしてるわけですから
一度婦人科を受診されるといいと思います。

治療法としては「器質性」の場合はまず因果関係を調べてから、
原因疾患の治療となります。
どちらの症状の場合でも鎮痛剤・漢方薬・ピル(低用量)と
使った治療になると思います。


どの症状にしろおかしいな~とか不安だわ~
いつもとなんか様子が違うと思ったら一人で悩んでないで、
早めに婦人科を受診される方がいいと思います。
原因が無ければそれでよし!!!
原因があったなら治療を開始すればよし!!!
何でも早めがいいですよ・・・。ね!!!

少しでもお役に立てたなら光栄です。


ブログランキング参加中です
ポチっと一押しご協力お願いします











スポンサーサイト
私も以前そうだったんですが・・・。
女性ホルモンのバランスが突然崩れ、1年近く婦人科に通いました。

原因は極度のストレス・過労でした。

バランスが崩れる前までは順調に生理もきてましたし、産後のことだったので痛みもなく快適に過ごしてました。。

でも突然やってきてしまいました。
1ヶ月以上不正出血が続き、これは異常だと思いに行くことにしました。

問診で「恐らくホルモンのバランスが崩れているのでしょう」と診断
ピル飲んで様子みましょうか?と言われ・・・。
「じゃ~これを時間通りに飲み終わって生理がきたらまた病院に来た下さい。」

なん~だピル飲めば直ぐに治るんだって軽い気持ちで居たら・・・。

ピル飲んで3日が経ち・・・5日が経ち・・・。
ついには10日が経ち・・・。
不正出血が止まる気配が全く無い

さすがに心配で病院に行き先生に話をすると、「そっか~ピル1個じゃ効かないか~」って・・・。
一日2粒を朝と夜に毎日決まった時間に飲む!!!
これが非常に精神的に追い込まれる・・・。
どんな時でも決まった時間に飲まなくてはならなくて飲み忘れると、また最初からやり直しになってしまうんです。。。
今までの努力が無駄になっちゃうわけです

さすがに量が増えたお陰で出血は治まったものの最初薬に慣れるまで、吐き気・倦怠感があって・・・。

ようやく薬にも慣れ、順調に・・・。
でも1年近く繰り返され、止まることの無い出血で女性にしか分からない不快感が1ヶ月以上続いた時は、いつ止まるのかな~ってトイレに行く度に気にしてて精神的にも辛かったです。

でも私は1年で完治したので良かったですが、友人が2年近くになろうとしてますが中々治らず、いつ治るかも分からない不安と必死で戦いながら頑張ってます。

彼女の場合、色々検査してその都度薬も変え治療に取り組んでいるのですが、っとその前に・・・。

女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンとがあり・・・。


で、続きですが、脳からくるホルモン(どっちだったか忘れてしまいましたが・・・。)のバランスが悪いのではと脳の検査(MRI)をしたり・・・。
とにかくありとあらゆる検査をして薬も試してみて、やっと先がみえてきたよ~って報告がありました。
治るといわれたわけではないですが、では取り敢えず今年の夏まで試して様子みましょう・・・。って感じで云われ、
私もず~っと気になってたので自分のことのようにホッとしました。

ストレスや過労は勿論ですが、ちょっとした環境の変化などでもホルモンのバランスが崩れることもあります・・・。

世の男性に物申す!!!

女性を大切に一見強そうに見えますが、デリケートなんですよ・・・。心の支えをもっとしっかり・・・。分かってあげてくださいね。
嘘でも労いの言葉を掛けてあげてください。
その一言が大切です。

特に夫婦なら尚更です。。。


ブログランキングに参加中!
ご協力お願い致します。


体弱いのよねぇ~
実は色々持病がありまして5年目には「メニエル病」で入院
入院してての情報をここで少しお話しますので、どうぞ最後までお付き合い下さい。

【名前の由来】
聞いたこともあると思いますが、「メニエル」っていうフランス人が研究をしてて報告を初めてしたからこの名が付いたと言われてます。

ぶっちゃけ~病因は不明・・・。(ナンだよ~いきなり分からんとは・・・。)

【病理・病態】
耳の奥に内耳というところに「内リンパ」という部分があってここに内リンパ液が外リンパ腔へ流れ込み、細胞毒として聴神経、平衡神経を障害してしまうので、この時めまい難聴を発症!!!
正常の場合は内リンパ液は循環して一定の量を維持していますが、内耳の代謝障害、血行障害、ストレス、アレルギーが原因とされています。

【症状】
めまいグルグルと天井が回る回転性が特徴で急激に発作的に起こります。
立ち上がれない程の目眩は大概の人は数時間から長くても1時間以内に自然に軽症されますが2~3日は比較的強い目眩感はあります。
発症してから1週間程度で終息してくるの普通です。
他の症状として悪心嘔吐を伴う事もあります。
発症してすぐの時は眼振といって眼球が一定方向に勝手に動いていることが多く見られます。
難聴:発作時に低音域の聴力低下。通常は時間と共に自然に軽症される。
しかし発作の程度や頻度はひどいと徐々に聴力が低下してしまいます。
耳鳴り:メニエル病の特徴です。
この症状があるかないかで病院側はメニエル病として処方するか判断することが多いです。
目眩や嘔吐よりこの症状が先行して起こりますのでメニエルの前兆として対処できると居云えます。
低音の耳鳴り・耳が詰まった様な耳閉感などの症状が現れたら注意しましょう。

【治療法】
心身の安静・過労、ストレスの解消。
点滴や注射、薬の服用です。
安静にしてても治らないとか吐き気がひどいといった場合は昼夜関係なく病院で診てもらった方がいいと思います。(体験でそう感じました。)

一般的ではないですが重症だと手術療法ということもあります。

現代社会でストレス・過労を感じないで過ごせることが出来るのかしら???


ブログランキングに参加中!
ご協力お願い致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。