まさか娘が・・・その2

ここでは、「まさか娘が・・・その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回、娘が耳の不調を訴え、ママ友から耳鼻科を紹介してもらい・・・。

検査した結果!!!「突発性難聴」と言われた!!というお話をさせて頂きました。


沢山の方からご心配して頂き本当にありがとうございました。
お返事も出来ず本当に申し訳ございません・・・。



どうしても突発性難聴と思えないまま、娘はステロイド剤の点滴を毎日・・・。


3日間も続けさせてしまいました。。。



やっといい耳鼻科を他のママ友(先輩)から聞き、今までのこと!
不安な気持ちなど全てを話(相談)しました。


もう一度検査(聴力検査など)をしてくれました。



「突発性難聴」ではない!!



やっぱり・・・。


検査をして耳の聞こえの悪さは確かだそうですが、「突発性難聴」ではないですよ!!!と言われました。

ただ、
小学生のように小さいお子さんの場合、「突発性難聴」と同じような症状が一時的に(精神的な理由から)結果として出ることはあるそうです。

でも、ふつうは日を改めて再検査をするそうです。
この再検査で殆どのお子さんは正常値に戻っているそうです。



とにかく良く調べることが大切です!と言われました。
一回の検査結果で判断してはいけないようなことを言ってました・・・。


ここの先生が云うには16歳の女の子(最年少)が発症したケースはある!と言ってました。



ホッとした気持ちと同時に、
無意味にステロイド剤を体に入れさせてしまったので、娘の体が心配に!


ステロイド剤入りの軟膏を塗るのでさえ抵抗があるのに・・・。
点滴で体の中に・・・。って思うと後悔しても遅い・・・。

娘には本当にすまなかった!という気持ちでいっぱいです・・・。
ステロイド剤はホルモンのバランスを崩してしまうからです。

実は私!!メニエール病の治療で9日間(1クール)ステロイド剤の投入!
見事にホルモンバランスを崩した経験があるんです・・・。




娘の耳の聞こえが悪いのは神経系ではないので、心配することはないと
言ってくれました。


血管拡張剤とビタミン剤の治療を行っています。


また明日病院へ行ってきます・・・。


点滴がなくなり娘は本当に喜んでいます。。。



しかし判断ミス?診断ミス?でステロイド剤を!!!


と思うと腹立たしいです・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koumonnsama.blog94.fc2.com/tb.php/146-60b29a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。